Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 温かい心にふれあえる | main | 07 846MPVまもなく登場 >>

ちらんってちってる?  注:知覧って知ってる???

2007.02.28 Wednesday
0
    九州話を続けてみよう。
    九州へは先週の水曜日の夜にフェリーに乗って、木曜日朝についたんやけど、まあ、木曜日はゆっくり観光でもしようということになって、現地事務局の橋元さんに紹介してもらった、『ちらん人形博物館』に行ってきたの。
    「知覧」といえば、特攻隊で有名な場所やとは思うんやけど、ぜひ一度行ってみてと聞いたから実際に行ってきたの。
    そうすると、そこのおばちゃん(いや、失礼。館長さんなんやけど…)が言うには、「何でも鑑定団」の○○さん(名前は忘れちゃったけど、おもちゃの鑑定する人)の一番弟子らしい。
    で、明治・大正ぐらい昔の人形や、昭和の初期のグリコのおまけとかありとあらゆるおもちゃがいっぱいあってね、結構見ごたえがあったよ。
    しばらく自由に見ていたら、おばちゃん(いやいや館長さん)が、いくつかのめずらしいおもちゃを解説してくれたの。それでね、一枚の写真についても紹介してくれたんやけど、その写真っていうのがね、特攻隊の若い男の子が女の子の人形を膝に抱えて、飛行機の上で笑ってる写真なん。
    …この人形はね、彼のお母さんがいつまでも息子のそばにいるわよ。ずっと離れずにお母さんがいてあげるからね。って言って彼に持たせたものなのよ。彼は、特攻隊としての任務に就く前に、せめて家族に笑っている写真を残したいといってこの写真を撮ってもらったの。そして、写真を撮ってもらい飛び立つときに、その人形が自分から絶対に離れないようにって、紐で自分のおなかにしっかり結び付けて行ったのよ。…
    こういうお話も聞かせてもらえて、おすすめしてくれた橋元さんにも感謝やわ。

    人形博物館の前には、『和』っていう古民家を利用したカフェがあってね、とっても情緒があって落ち着ける場所やったで。

    それから、近くには武家屋敷がたくさんあって、その通りもなんだかとっても良い雰囲気で、鹿児島に行くならぜひ「知覧」にも立ち寄ってみてくださいな。って感じだったよ。
               
    comments(0) | - | - | -

    Post a Comment






    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.