Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

あったかいなぁ〜〜〜(東京編)

2009.02.19 Thursday
0
    今週は月曜から東京出張でした車
    先週の鹿児島に引き続き、東京も春の陽気で月曜日はめっちゃ暖かかったわニコニコ


    先々週は関西方面のスポンサー回りをしたんやけど、今回は関東方面のスポンサー回りです。
    去年一年間のお礼と今年のスケジュールのお知らせなので、お仕事自体は短時間で終わったので、八代さんにお願いして東京観光も合間にさせてもらいました見る

    六本木でウィンドウショッピングをしたのも楽しかったけど、「麻布十番」駅周辺の下町界隈の散策はめっちゃ楽しかったなぁ〜

    まだ、日の明るい夕方にもかかわらず大繁盛だったのが…「あべちゃん」

    外から見た雰囲気もよかったけど、中に入ると威勢のいい江戸っ子のお姉ちゃんやお兄ちゃんが迎えてくれるのと同時に、「何時から飲んでんねん!!」ってつっこみたくなる位、顔が真っ赤なおじちゃんやらおばちゃんがわんさかと…
    これは下町好きのわたしにとっては、帰ってきた感じのするお店で東京に行ったときには必ず寄る店の一つになったわグッド

    それから、もう一軒。
    ここは「おでん」屋さんなんやけど、そこらへんのおでん屋さんとは比べものにならへんくらい、おしゃれなお店…「一期
    HPをのぞいてもらっても分かるんやけど、「おでん」というより「懐石」として一品一品にこだわりの味付けとこだわりの器を使ってはるねん拍手
    八代さんもめっちゃ気に入って、店長さんともすっかり仲良くなってはったわ〜


    シーズンが始まる前に、良いとこ見つけれてよかったわ〜これで東京出張にも楽しみが増えたわイヒヒ

    comments(0) | - | - | -

    九州へGO!!その4

    2008.12.06 Saturday
    0
      4日目、帰る前に鹿児島市観光&「顔デカキューピー篤姫バージョン」捜索してみたねん。
      結論からいくと…キューピーは見つけることでけへんかったけど、橋元さんの案内で楽しい観光&おいしい鹿児島ラーメンご馳走になっちゃいましたラーメン

      その後は、また今津に向けてえっちらおっちら、下道をどんどん進んで無事翌日の夕方には事務所に到着したよ!!

      今回も貴重な経験がいっぱいできたし、何よりたくさん時間があったから、来年に向けての楽しい話が八代さんといっぱいできてホンマよかったわ〜楽しい
      comments(0) | - | - | -

      九州へGO!!その3

      2008.12.06 Saturday
      0
        3日目、打合せについては八代さんがこの間書いていたので省略。

        打合せが終わった後に、指宿の砂蒸し風呂に入ってきたねん温泉

        今まで九州に行ったときにも、ずっと行きたい行きたいって思いながらも時間が無くて足がのばせへんかったんやけど、今回はのんびり出張やったから連れて行ってもらえたねん(^^)v
        指宿の砂風呂は、別府の砂風呂と違って、砂浜の砂自身があったかくて、寝る場所によっても温度が違うし、かける量で温度を調整するねん。
        で、普段のお風呂なら八代さんは3分で出てしまわはるんやけど、なんと今回は私の方が早く出てしまったねんびっくりっていうのも、私の寝た場所が悪かったのか、めちゃくちゃ背中が熱くて…このままやったら火傷するって感じやったねん(--;

        まあ、そんなこともありのこのツアー、より快適に過ごすために…「ぬかどこ」持参してみました(笑)

        一応、毎日かき混ぜないとダメなので、どこかの駐車場でコネコネ。道の駅で買った地元の野菜をツケツケ。あいかわらずいつでもどこでも楽しんでますグッド

        で、その夜は南さつまに戻り、橋元さん&中尾家のみんなでパーティーしちゃいました。
        中尾家のちはや君は元気いっぱいで、八代じいじのめがねを取り〜の、お皿は舐め〜の、隣の席まで脱走し〜の…めちゃくちゃかわいかったわ。

        comments(0) | - | - | -

        九州へGO!!その2

        2008.12.06 Saturday
        0
          2日目、九州上陸を喜んだのも束の間。福岡に入ると通勤ラッシュの時間に巻き込まれ大渋滞。おまけに都会を走るから、車は多いし、複雑すぎて私には運転できません…ということで、昨夜も最後はほとんど八代さんに運転してもらっていたにも関わらず、続けて運転をお願いしてみたり冷や汗
          でも、ことごとく車の多い道ばかりナビが選ぶので、これは時間がかかりすぎるということで、途中すこ〜しだけ高速に乗ってみたわ。まあ、これは仕方がないわな〜
          この日も道の駅に寄りながら、のんびりと下道で九州観光をしながら鹿児島を目指してて思い出した…
          「あっ!明日、南さつまの打合せや!!」…ついついただの旅行気分になってしまってたわ(笑)やばい、やばい。
          comments(0) | - | - | -

          九州へGO!!その1

          2008.12.06 Saturday
          0
            燃料費高騰の影響…というだけではないんやけど、今回の九州出張は下道ドライブで経費削減&ECO実践をしてみましたグッド
            下道のいいところって言うのは、なんていっても思い立ったときにすぐに寄り道ができるってことと、気持ちものんびりできることやねチョキ
            で、行程としては、今津出発→福井・小浜→京都・福知山→兵庫・豊岡→鳥取→島根→山口・下関を初日に目指してみたねん車
            ナビを頼りに運転をしてたんやけど、とりあえず道の駅を見つけるたんびに休憩をしてて気がついたんが、地元野菜を売ってるコーナーには必ずといっていいほど人だかりができてて、そういう道の駅にはバスツアーの大型バスが停まってんねんな〜。
            そんでこういう風に賑わってるところは、サービスも行き届いてんねんな〜だから、トイレがきれいなんはもちろんやし、私が道の駅に寄ったら必ず押すスタンプのインクもちゃんと補充されてるねん!!こういうなんを見かけると学ぶことが多いなぁ〜なんて思うわ。
            で、八代さんと二人で運転を交代しながらどんどん進んでいって下関到着拍手
            ところが…「関門トンネル通行止め」の表示がびっくり
            「ん?じゃあ、どうしたらいいの?ここまできて???」って焦ってたんやけど、関門道は通れたからただの早とちり、焦り損でしたショック
            とりあえずその日は関門道に入ってすぐのSAで寝ることにしたねん。

            で、朝起きて外を見てみると、九州がもう目の前に!!さっそく最終目的地、鹿児島・南さつまに向けて出発嬉しい
            comments(0) | - | - | -

            九州、大満喫ぅ!!

            2007.03.02 Friday
            0
              大会の次の日は、桜島に行って『カヤックツアー』に参加してきたよ。
              タイミングの脇田さんの紹介で連れて行ってもらったんやけど、これが楽しくて楽しくて。
              桜島の道の駅で、インストラクターの野本さんと待ち合わせをして、まずは腹ごしらえということで近くのお店でランチをとったん。そこでお店のおすすめメニューを見ていたら、カンパチがおいしいみたいなん。それで、お刺身定食やカンパチ定食というのがよさそうということで、みんなそれぞれ注文したの。
              ご飯が出てくるまでみんなでおしゃべりをしてたら、店の裏側に水槽があるらしく、一人の勇ましいお兄ちゃんがおもむろにカンパチをすくい上げ、床に寝かせたかと思うと…「ブスッ!」っと一突き。
              「えっ、もしかして今注文したやつ…」全員唖然としていたところ、しばらくするとそのカンパチちゃんがおいしそうなお刺身へと姿を変えてやってきたよ。
              おそるべし、鹿児島…。
              ランチの後は、目的のカヤックのためにポイントへ移動。乗り方のレッスンを受け、いざ出陣!!
                      
              でも、風が結構強くって、漕いでも漕いでもなかなか進まず…やっとも思いで到着した砂浜は、『足湯』ポイント。なんとね、砂浜を掘るとお湯が出てくるの。桜島をバックにまさかのんびり足湯につかれるなんて、ホントびっくりしたわ。
                      
              おそるべし、鹿児島…。
              そこから、しばらく漕いでいくと、桜島の噴火でできた自然の港のあたりに行けるんやけど、そこでは海底からプクプク茶色の粉が浮いてくるの。で、そこもやっぱり温泉が湧いているらしく、茶色の物体は湯の花なんやって。
              数時間の海の小旅行の間にも感動がいっぱいで、鹿児島で大会できてよかったなぁ〜。シーカヤックつれてきてもらえてよかったなぁ〜。って満喫しきっちゃったよ。ホント大満足の一日だったよ。
              来年の大会(2008年2月9・10・11日)の最終日もカヤックのツアーも取り入れてあるから、ぜひぜひみんなも休みを取って一緒に楽しみましょうね!!
                         
              comments(0) | - | - | -

              ちらんってちってる?  注:知覧って知ってる???

              2007.02.28 Wednesday
              0
                九州話を続けてみよう。
                九州へは先週の水曜日の夜にフェリーに乗って、木曜日朝についたんやけど、まあ、木曜日はゆっくり観光でもしようということになって、現地事務局の橋元さんに紹介してもらった、『ちらん人形博物館』に行ってきたの。
                「知覧」といえば、特攻隊で有名な場所やとは思うんやけど、ぜひ一度行ってみてと聞いたから実際に行ってきたの。
                そうすると、そこのおばちゃん(いや、失礼。館長さんなんやけど…)が言うには、「何でも鑑定団」の○○さん(名前は忘れちゃったけど、おもちゃの鑑定する人)の一番弟子らしい。
                で、明治・大正ぐらい昔の人形や、昭和の初期のグリコのおまけとかありとあらゆるおもちゃがいっぱいあってね、結構見ごたえがあったよ。
                しばらく自由に見ていたら、おばちゃん(いやいや館長さん)が、いくつかのめずらしいおもちゃを解説してくれたの。それでね、一枚の写真についても紹介してくれたんやけど、その写真っていうのがね、特攻隊の若い男の子が女の子の人形を膝に抱えて、飛行機の上で笑ってる写真なん。
                …この人形はね、彼のお母さんがいつまでも息子のそばにいるわよ。ずっと離れずにお母さんがいてあげるからね。って言って彼に持たせたものなのよ。彼は、特攻隊としての任務に就く前に、せめて家族に笑っている写真を残したいといってこの写真を撮ってもらったの。そして、写真を撮ってもらい飛び立つときに、その人形が自分から絶対に離れないようにって、紐で自分のおなかにしっかり結び付けて行ったのよ。…
                こういうお話も聞かせてもらえて、おすすめしてくれた橋元さんにも感謝やわ。

                人形博物館の前には、『和』っていう古民家を利用したカフェがあってね、とっても情緒があって落ち着ける場所やったで。

                それから、近くには武家屋敷がたくさんあって、その通りもなんだかとっても良い雰囲気で、鹿児島に行くならぜひ「知覧」にも立ち寄ってみてくださいな。って感じだったよ。
                           
                comments(0) | - | - | -

                温かい心にふれあえる

                2007.02.28 Wednesday
                0
                  ホントはこの話はレースの準備が終わった土曜日に書いたんやけど、どうしてもインターネットにつなぐことができなかったから、今日まで延びちゃった…^^;

                  なぜか鹿児島はめちゃくちゃ気候が穏やかで、とっても心地いいよ〜〜〜
                  地元の方のおもてなしはあったかくて、すぐに仲良しになれちゃうよ^^
                  昨日(金曜)は地元のサイクリング協会の方や市役所の方たちと一緒に飲んだんやけど、楽しい時間がすごせて、数時間しかしゃべってないのに昔っからの知り合いのような気分になったりできたしね。私だけかな???って思ってたんやけど、地元の方からもそういってもらえたしね。
                  鹿児島っちゅうたら芋焼酎。ということで、今回も飲んで飲んで飲みまくったよ!!!
                           
                  コテージで飲んだんやけど、来る人みんなが必ず、あてや焼酎を持ってきてくれるの。だから10人来たら、10種類の焼酎が最低でも飲めちゃうん。
                  これにはビックリしたんやけど、こっちではこれが普通なんやって。だから、ついつい話の花も咲くし、飲みすぎちゃうんよね〜〜〜(関係なくいつも飲みすぎてるやろ!!!って???)
                  そうそう、この2本は地元加世田のお酒なんだって。
                           
                  鹿児島に来たことない人はもちろん、来たことある人もぜひぜひ遊びに来て、夜は芋焼酎を飲んで楽しみましょう!!
                  comments(0) | - | - | -

                  フェリー、フェリー☆☆☆

                  2007.02.22 Thursday
                  0
                    九州、再上陸!!
                    週末の九州大会に向けて、昨日フェリーに乗って、本日到着しましたよぉ〜〜〜
                    もともと乗り物が好きなんやけど、フェリーに乗るのもとっても嬉しくって、なんかめっちゃワクワクするんよねぇ〜
                    いろんな人をウォッチングするのも楽しいし、何より普段見れない景色が見れるのが楽しいんよね。
                    そうそう、大阪南港を18:50に出発するフェリーに乗るからね、まず乗り込んで荷物を置いたら船内のレストランでご飯を食べて、ちょっとゆっくりしてからお風呂に入りに行くの。そうするとだいたい20:00過ぎになるんやけど、ここからがいいところ!!
                    瀬戸内海を通ってるから、ちょうどその頃「明石海峡大橋」の下をくぐっていくところなん。そやから、大浴場に浸かりながら、明石海峡大橋がライトアップされているのを海から見るっていうなんとも贅沢な光景に出会えるねん^^
                    たまたま、昨日はそのタイミングに誰も入ってなかったから、貸切状態で見ることができたねん!!写真でもって思ったんやけど、私のカメラじゃ外の景色を写すことはでけへんかったから、とりあえず浴室だけ。
                           
                    こういうラッキーなことは難しいかもしれへんけど、かなりフェリーの旅は心を満足させてくれるわ〜〜〜
                    comments(2) | - | - | -

                    癒しの空間

                    2007.02.11 Sunday
                    0
                      山梨県の甲府に『喜久乃湯温泉』って銭湯があってね、そこにこの間行ってきたの。
                      っていうのも、Iモードで調べたら、
                      …創業90年、文豪太宰治が新婚時代に通った名湯で、昭和の香りが漂う。
                      …妻美智子著の「回想の太宰治」に記述。
                      …380円なのに全て源泉使用。
                      なんて書いてあるもんやから、「これは絶対行かなくては!!!」って思っちゃって^^
                      で、行ってみると…下駄箱もとっても懐かしい雰囲気の感じる木の鍵がついてて、男女それぞれの扉から中に入ると真ん中に番台があるの。
                      もちろん、脱衣所のロッカーもレトロで、何よりも天井近くの壁に掛けられた看板がノスタルジックな気分にさせてくれちゃうんよねぇ〜〜〜。
                      洗い場は隣との間隔がめっちゃせまいんやけど、みんな自然とゆずりあっていて、初めて行った私にも地元のおばちゃんが話しかけてきてくれたりして、とっても人情味の溢れる銭湯で、ものすごく癒されたわ。
                      それに、温泉っていうところがかなりポイント高くてね、めっちゃイイお湯で、肌がつるつるになるの。いつもならお風呂上りは化粧水付けとかな肌がつっぱるんやけど、ここのお風呂上りは全然そんなことないの。
                      ホントここは絶対もう一回、いや何回でも行ってみたいって思えるかなりおすすめの温泉やったわ^^v
                      さすがに写真に撮るわけにもいかないので表だけやけど、気になったらぜひ一度は行ってみる価値有りやで。
                          
                      comments(0) | - | - | -

                      (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.